2023年07月10日

「海外の日本研究と日本図書館」に関する2023年5月・6月の動向レビュー -- 北米のDHと日本研究、日本国憲法改訂ウェブアーカイブ、先住権 他 ( #本棚の中のニッポン )


■「北米におけるデジタル・ヒューマニティーズと日本研究の現状」
・CA2042 – 北米におけるデジタル・ヒューマニティーズと日本研究の現状:発展、協働、そして課題 / ポーラ R. カーティス、後藤 真(翻訳)、川邊咲子(翻訳)
 https://current.ndl.go.jp/ca2042

 これだけ、記事を分けます。
 ↓下記をご参照ください。
・「北米におけるデジタル・ヒューマニティーズと日本研究の現状」(カレントアウェアネス)を読んだメモ: egamiday 3  http://egamiday3.seesaa.net/article/499989773.html



■デジタルヒューマニティーズ

●CEAL・NCC・DH会議@ボストン・2023年
・E2611 – 2023年東アジア研究に関する国際会議<報告>
 https://current.ndl.go.jp/e2611

 今年3月ボストンでの諸会議の報告ということで、「Tools of the Trade : The Way Forward」「CEAL年次大会」「NCC公開会議」の3本を、ざっとさらう感じで。
 「上海図書館の発表では、ChatGPTや音声合成技術等を駆使して作成されたLiu Wei副館長の動画が上映され、会場には驚きのざわめきが広がった。」


●Digital Orientalist’s 2023 Conference
・Digital Orientalist’s 2023 Conference: Sustainability in the DH
 https://digitalorientalist.com/2023/05/19/digital-orientalists-2023-conference-sustainability-in-the-dh/#:~:text=Our%202023%20conference%20on%20Sustainability,Europe%2C%20Japan%2C%20and%20USA.


●ワークショップ@スタンフォード大学図書館
・Guest blogger: Andrew Patrick Nelson (Ph.D. Candidate, Department of East Asian Languages & Cultures, Ph.D. Minor, Department of History, Ph.D. Minor, Department of Linguistics, Senior Graduate Research Fellow, Center for Spatial and Textual Analysis) | Stanford Libraries
 https://library.stanford.edu/blogs/stanford-libraries-blog/2023/05/guest-blogger-andrew-patrick-nelson-phd-candidate-department

 3月の「Tools of the Trade: The Way Forward」を受けてスタンフォード大学東アジア図書館でおこなわれた、日本研究のデジタルヒューマニティーズワークショップ。
 5月10日の1回目はテキストツール、NDLのOCR、Chamame、KuroNetくずし字などについて。
 5月17日の2回目は画像ツール、IIIF、ジャパンサーチ、AIによる画像分類など。
 さらに「Digital Humanities resources for Japanese Studies(日本研究のためのデジタル・ヒューマニティーズ・リソース)」も作成・公開されている。

・Bibliographic resources - Digital Humanities Resources for Japanese Studies - Guides at Stanford University
 https://guides.library.stanford.edu/c.php?g=1323062



■コミュニティ

●タラ・マクガワン博士インタビュー
 https://www.japan-insights.jp/jp/stories/stories03.html

「もし日本研究の資料を一元的に集約した情報プラットフォームがあって、学生や教育者が現在オンラインで提供されている研究資料の全体像をつかめるような仕組みがあったら素晴らしいと思いませんか。」


●Announcement of New Social Sciences Representative on the NCC Council
 https://guides.nccjapan.org/homepage/news/news/Announcement-of-New-Social-Sciences-Rep

 Elyssa Faison氏(オクラホマ大学)。
「The NCC has been at the forefront of expanding access to Japanese language to scholars at universities like my own, where there are few human or material resources dedicated to Japanese library acquisitions」
 

●Announcement of New Librarian Representative on the NCC Council
 https://guides.nccjapan.org/homepage/news/news/Announcement-of-New-Librarian-Rep

 Katherine Matsuura氏(ハーバード大学)。
「As a Japan Digital Scholarship Librarian, Matsuura knows a great deal about collaboration and the building of bridges across academic disciplines, institutional frameworks, and various global and networked communities. One such example is the Japan Disasters Digital Archive (JDA)」


●Specialist Spotlight: Haruko Nakamura
 https://guides.nccjapan.org/homepage/news/news/Specialist-Spotlight-Haruko-Nakamura

 Haruko Nakamura氏(イェール大学)
「Nakamura is also working on a number of projects that benefit the larger Japan Studies community, including the Ivy Plus Libraries Confederation’s Queer Japan Archive, a project that catalogs websites of organizations involved in research on, support of, and advocacy for LGBTQ communities in Japan.」



■日本資料

●ブラジルの日系移民資料
・Sources for Nikkei Documents in Brazil – The Digital Orientalist
 https://digitalorientalist.com/2023/04/21/sources-for-nikkei-documents-in-brazil/
 
「最近、ブラジルの日系人に関する文書や書籍の収集と公開を目的とした新しいプロジェクトが開始された: 「デジタル・ヒューマニティーズ:日系コミュニティ文書のデジタル化と保存」」(https://sites.usp.br/c-nikkei/
「日本移民の記憶とブラジル社会の一部としての役割を保存する」「主に日系コミュニティからの未公開文書や公開が非常に限られていた文書に焦点を当て、学際的な研究を可能にする」

 ほかに、「ブラジルの日本移民コレクション」(https://imigrantesjaponeses.com.br/home.html)、「ブラジルの日本移民に関する文学コレクション」(https://tsuishi.wixsite.com/imigracaojaponesa)、「ブラジル移民文庫」(https://tsuishi.wixsite.com/brasiliminbunko)など。


●紙芝居資料
・Japanese Studies Spotlight: Performing Nationalism in UBC’s Kamishibai Propaganda Plays
 https://guides.nccjapan.org/homepage/news/news/Japanese-Studies-Spotlight-Performing-Nationalism

「Kamishibai Propaganda Plays is a digitized archive of 52 kamishibai 紙芝居 (“paper theater”) plays in UBC Open Collections, the University of British Columbia’s open access digital library.」
「By digitizing the Kamishibai Propaganda Plays archive and making it accessible, our goal is to help future researchers of kamishibai obtain the resources they need. With this in mind, all of the scripts and images have been made available for download. 」


●円珍関係文書が「世界の記憶」に
・「円珍関係文書」がユネスコの「世界の記憶」に登録 | カレントアウェアネス・ポータル
 https://current.ndl.go.jp/car/182246



■日本研究

●日本国憲法改訂ウェブアーカイブ
・Japanese Studies Spotlight: Rethinking Constitutional Revision in Japan: The Newest and Oldest Japan Digital Project at Harvard
 https://guides.nccjapan.org/homepage/news/news/Japanese-Studies-Spotlight-Rethinking-Constitutional-Revision

 ハーバード大学のJapan Digital Research Center (JDRC) によるConstitutional Revision Research Project (CR Project) について。2005年以降の日本国憲法改訂案関連のウェブアーカイビングをおこなっており、教育研究のためのリソースとして成長し、2023年にリニューアルした。
 日本語が読めない学生でも参照できる英語化、草案や条文の比較、人々の意見の参照など。
「The road to success, however, was mired with difficult lessons on the fragility of digital materials and evolving technology.」
「In rethinking its origins as a web archive, the CR Project is moving beyond the curation of digital artifacts and moving towards the curation of knowledge derived from these collections.」


●ニュージーランドVictoria University of Wellingtonが、日中韓等のアジア研究の縮小・廃止を検討
・Asia is vital to NZ's future, except in our universities | Stuff.co.nz
 https://www.stuff.co.nz/opinion/132318494/asia-is-vital-to-nzs-future-except-in-our-universities
・Up to 260 jobs may go at Victoria University to address massive deficit | Stuff.co.nz
 https://www.stuff.co.nz/national/education/132121025/up-to-260-jobs-may-go-at-victoria-university-to-address-massive-deficit



■社会問題 ほか

●入管法の改訂
・押し通された「改正入管法」の舞台裏 国会参考人が問う | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)
 https://forbesjapan.com/articles/detail/63809

●技能実習生制度
・ベトナム人の技能実習生「日本に失望しましたた。帰国できるのがうれしいです」
 https://gekibuzz.com/archives/17222
・夢見た国で 技能実習生が見たニッポン - NHKスペシャル - NHK
 https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/p3REq8pWYJ/

●「先住権としての川でサケを獲る権利 : 海と森と川に生きる先住民の集い」
・アイヌサケ漁どう回復 浦幌でシンポ、各国の事例に学ぶ 「集団の権利求め国と条約を」 /北海道 | 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20230529/ddl/k01/040/014000c
「北米など五つの国・地域から先住民族や弁護士ら専門家が出席。各国の事例を紹介し、アイヌのサケ漁について意見を交わした」
「主催したアイヌの民族団体「ラポロアイヌネイション」(同町)は、浦幌十勝川でサケを捕る権利の確認を国と道に求め、訴訟を起こしている」
・“先住民族の権利”を海外から学ぶ アイヌ団体がシンポジウム開催 北海道浦幌町北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送
 https://www.uhb.jp/news/single.html?id=35663
「ラポロアイヌネイション 差間正樹 会長:「私たちの先住権を国も道も認めようとしていない。他の国ではどうやって闘ってきたのかいろんな情報をもらいたい」」



【関連する記事】
posted by egamiday3 at 21:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする